話題の社員食堂ダイエットで確実にヤセる!

体脂肪計タニタの社員食堂への注目と人気は、近年の健康ブームを反映するかのような現象。実際本当にヤセ要素はあるのか、痩せられるとしたらその理由は何か解説します!

サイトトップ > 体脂肪計タニタの社員食堂

スポンサードリンク

話題の社員食堂ダイエットで確実にヤセる!

体脂肪計タニタの社員食堂


『体脂肪計タニタの社員食堂』という料理本が注目され話題になり、多くのメディアがとりあげるようになりました。


タニタさんは体脂肪計で高いシェアを誇る会社ですが、そうしたハードを売るだけでなく、これからはソフトとしてサービスも提供されるのだそうです。それらが都会の働く人たちに支持されるという昨今の流れは、現代の健康志向が単なるブームだけではないことを予感させられるもので、非常に興味深いです。


2012年1月11日にオープンした「丸の内タニタ食堂」では、1食あたり500kcalで塩分3g、野菜の量が一食あたり約200g摂れるという定食を、毎日日替わりで2種類提供しているほか、管理栄養士による栄養指導などのサービスもあるそうです。


丸の内のオフィスワーカーにとっては、メタボゼロを目指せるチャンスですね。また、タニタさんだけでなく、管理栄養士を育成している女子栄養大学(豊島区、埼玉県坂戸市)の学生食堂に関する本も人気で、メディアでとりあげられる機会も増えました。


これら社員食堂系メニューは本当にダイエットができるのか、できるとしたら何が効く要素なのか、などなど、早速解説していきたいと思います!


話題の社員食堂ダイエットで確実にヤセる!

MENU



スポンサードリンク